スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIGNOFLEXの突板

こんにちは

今日は名古屋木材の圧縮木材(LIGNOFLEX)で作った
突板をご紹介いたします。

 突板とは・・木材をスライスしたもの。

希少性が高く、木目が美しい木材に多く、
樹種はスギ・ヒノキ・ウォールナット・メープル・チェリーなど多々あります。
住宅の内装材に多く使用されていますが、
自動車の高級内装にも使用されていることもあります。

以前のブログで、突板のサンプルをご紹介しました。
http://meimokukaihatu.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

↓名古屋木材の圧縮木材LIGNOFLEXで作る突板はこちらです。
LIGNOFLEX突板
 ヒノキの圧縮木材で突板を作成しています。
 
  特徴は 「薄さ」 そして 「丈夫」

 通常の突板は0.2㎜程度ですが、
 LIGNOFLEXは0.1㎜の突板も作れます!!

LIGNOFLEX突板0.1

通常の材料では、割けてしまうことが多いのですが、
0.1㎜という薄さでもLIGNOFLEXの柔軟性が効いて、
割けずに折りたたむことができます。
0.1㎜でもしっかりとヒノキの香りもします!!

この突板0.3㎜厚を利用して
書籍用のしおり、システム手帳用のインデックスを
メッセナゴヤ2014の期間限定で生産・販売をいたしました。

愛知淑徳大学の学生と共同開発品です。
DZ9Q9028.jpg
DZ9Q9017.jpg

名古屋木材の圧縮木材は、
国産のスギやヒノキを硬く、柔らかくできるのが特徴です。

木でできなかった加工ができるかもしれません。
木材・圧縮木材に興味がありましたらお気軽にお問合せください。

名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名古屋木材 商品開発室

Author:名古屋木材 商品開発室
半世紀以上に渡り、木材に携わってきた名古屋木材です。

「もっと身近なところに木の温かさを感じてほしい」

という想いから、商品開発室では主に圧縮木材に取り組んでいます。
私たちの圧縮木材は
「LIGNOTEX(リグノテクス)」
「LIGNOFLEX(リグノフレックス)」です。

このブログでは、「木材」そして「圧縮木材」に関する情報を中心にお伝えします。

皆様からのご意見やご感想、ご質問等いつでも受け付けていますので、お気軽にお寄せください。

名古屋木材(株)商品開発室
愛知県海部郡飛島村木場一丁目31番地

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。