スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合板

こんにちは

相変わらず、今日も寒いです

さて、昨日に引き続き、木材合板博物館をご紹介いたします。

木材合板博物館には単板の製造機械も展示されています。
IMG_0227.jpg

偶然、機械を動かしているところを見ることができました。
IMG_0183.jpg
木材を固定し、回転させることで、大根のカツラ剥きの要領で、
単板が出来上がります。

これを何枚か張り合わせることで、合板ができます。
博物館では合板の製造工程を詳しく解説してくれました。

↓合板になる木材はこんなにあります。
IMG_0512.jpg

ちなみに、
合板を最初に作ったのは愛知県出身の方です。(浅野吉次郎)
愛知はモノづくりの町だなと再認識させられました。

私たちの会社は合板の販売も行っています。
ぜひご相談ください。
名古屋木材(株)トップページ:http://www.meimoku.co.jp/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名古屋木材 商品開発室

Author:名古屋木材 商品開発室
半世紀以上に渡り、木材に携わってきた名古屋木材です。

「もっと身近なところに木の温かさを感じてほしい」

という想いから、商品開発室では主に圧縮木材に取り組んでいます。
私たちの圧縮木材は
「LIGNOTEX(リグノテクス)」
「LIGNOFLEX(リグノフレックス)」です。

このブログでは、「木材」そして「圧縮木材」に関する情報を中心にお伝えします。

皆様からのご意見やご感想、ご質問等いつでも受け付けていますので、お気軽にお寄せください。

名古屋木材(株)商品開発室
愛知県海部郡飛島村木場一丁目31番地

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。