スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧縮木材の歴史

こんにちは

最近、昼間は暖かいですが、
今朝はまだまだ寒くて布団から出れませんね。

さて今日は圧縮木材の歴史についてご紹介します。

圧縮木材の歴史はとても奥深いです。

【圧縮木材の歴史(世界)】
 ギリシア    数千年前に発見されたとの記録があるらしい。
          (でも不確か)
 ドイツ      第1次、第2次世界大戦時、
          プロペラなどの軍事用部材として、研究・応用。
 中国・ソ連  火薬の撹拌に利用。

【圧縮木材の歴史(日本)】
 日本では、1980年代から研究が盛んに行われています。
 

 ・国産材利用の手段として
 ・間伐材利用の手段として

 
 スギやヒノキ等の国産材の利用の拡大に、
 圧縮木材は期待されています。

 
 国産のスギやヒノキは、木材の中でも柔らかいと言われていますが、
 それらを圧縮することで、硬さ・強度を持たせることができます。

 
 今までの木材であきらめていたことが、
 圧縮木材ではできるかもしれません。ご相談ください。
 
 木の温かみを活かして、何か作りませんか?

名古屋木材(株):http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名古屋木材 商品開発室

Author:名古屋木材 商品開発室
半世紀以上に渡り、木材に携わってきた名古屋木材です。

「もっと身近なところに木の温かさを感じてほしい」

という想いから、商品開発室では主に圧縮木材に取り組んでいます。
私たちの圧縮木材は
「LIGNOTEX(リグノテクス)」
「LIGNOFLEX(リグノフレックス)」です。

このブログでは、「木材」そして「圧縮木材」に関する情報を中心にお伝えします。

皆様からのご意見やご感想、ご質問等いつでも受け付けていますので、お気軽にお寄せください。

名古屋木材(株)商品開発室
愛知県海部郡飛島村木場一丁目31番地

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。