スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕微鏡で比較【LIGNOTEX】

こんにちは

今日は木材、そして圧縮木材のミクロな世界をご紹介します

下の写真は、国産材のヒノキの圧縮前後の写真です。
 <左:未圧縮木材ヒノキ 右;圧縮木材(LIGNOTEX)ヒノキ>
 CIMG2056.jpg
 ↑
 圧縮木材は体積が小さくなっていることがわかります。

圧縮したことで、中の組織がどうなっているのでしょうか??
実際に細胞壁の詰まり方を顕微鏡で見てみましょう!!

<未圧縮木材ヒノキ>
未圧縮ヒノキ顕微鏡

<圧縮木材(LIGNOTEX)ヒノキ>
LIGNOTEXヒノキ顕微鏡

個人的には未圧縮のヒノキが
こんなにもふかふかしているとは思っていませんでした

圧縮することで、細胞壁の中の空洞がつぶれ、
体積が小さくなっています。

先日のブログでは、
木材の比重と材質との関係について』ご紹介しました。

その記事でもご紹介しましたが・・
   木材の比重の違いは、細胞壁の量の違いです。
   木材中の細胞壁の詰まり方の違いに由来します。
   そして、比重の違いは、材質にも大きく影響しています。

そして、私たち名古屋木材の圧縮木材(LIGNOTEX)は、
一般的に比重の低いとされている国産材のスギやヒノキを圧縮し、
お客様の好みの材質に合わせた木材を提供しています。

名古屋木材は創業1945年の木材屋です

住宅に関する木材、資材を提供していますが、
もっと身近に木のある暮らしを提案したいと思い、
圧縮木材にも取り組んでいます

「こんなもの作れないかな?」とお考えのものがありましたら、
お気軽にご相談ください。

名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression
スポンサーサイト

造形物比較【3Dプリンタ × LIGNOTEX】

こんにちは

前回のブログ自社加工機②では、
3Dプリンタをご紹介し、その造形物をご紹介しました。

本日は、3Dプリンタと圧縮木材(LIGNOTEX)で
同じデザインのシフトノブを作りましたので、ご紹介いたします

3Dプリンタには材質としてPLA3.0㎜を。
圧縮木材には圧縮率55%LIGNOTEX(国産材ヒノキ)を使っています。

<写真>(左:3Dプリンタ)(右:圧縮木材(LIGNOTEX))

↓圧縮木材(LIGNOTEX)には木目方向がありますが、
↓3Dプリンタにはありません。
IMG_0733.jpg
IMG_0735.jpg
IMG_0739.jpg

試作から約半年ほど経過していますが、まだ木の香りがしています
(この圧縮木材のシフトノブにはオイル仕上げを施していません。)

私たち名古屋木材は、
身近な生活の中に、木のある暮らしを提案していきたいと思っており、
圧縮木材に取り組んでいます。

木材・圧縮木材にご興味がありましたらお気軽にお問合せください。

名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

LIGNOFLEXで折り紙

こんにちは

先日のブログでは、名古屋木材の圧縮木材(LIGNOFLEX)の
曲がる方向について紹介しました。
 記事はこちら:曲がる方向【圧縮木材(LIGNOFLEX)】

今日は、その柔軟性に富む圧縮木材(LIGNOFLEX)を使って、
作った折鶴のご紹介です。

木目によって、曲がる程度の違いますが、
0.1㎜厚さのものを使用することで、
割けずに、折ることができました!(↓写真)
IMG_0598.jpg

 お店などで、木でできた折り紙が売られていることがありますが、
 和紙を張り合わせていることが多く、きれいに折ることができます。

今回は国産材のヒノキ突板のみを使用したので、100%木の折鶴です。

先日、スギの圧縮木材(LIGNOFLEX)で
0.1㎜厚さの突板を作ろうと試しましたが、
ヒノキ特有の粘りが、0.1㎜の材料を可能にしているようです。

木材・圧縮木材について、
ご興味がありましたらお気軽にお問合せください。

名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

曲がる方向【圧縮木材(LIGNOFLEX)】

こんにちは

今日は名古屋木材の圧縮木材(LIGNOFLEX)についてのご紹介です。

以前のブログでも名古屋木材の圧縮木材、
LIGNOFLEX(リグノフレックス)についてご紹介しました。

LIGNOFLEXは木目に沿って曲がります。
IMG_0016.jpg

では、木目の垂直方向に対してはどうなのでしょうか・・?

厚さ0.1㎜の圧縮木材(LIGNOFLEX)を使用し、
木目方向を変えて折ってみました。

↓折り曲げ前【木目方向(左:↕ 右:↔)】
IMG_0601.jpg

↓折り曲げ後【木目方向(左:↕ 右:↔)】
IMG_0604.jpg
木目に対して垂直に折り曲げると山折りのようになりますが、(写真左)
木目に沿って折り曲げると、ほとんど折り目が見られません。(写真右)

↓拡大①【木目方向↕】
IMG_0606.jpg

↓拡大②【木目方向↔】
IMG_0608.jpg

このように、名古屋木材の圧縮木材(LIGNOFLEX)は
木目方向に対して、曲げの程度が違います。

個人的には曲がる方向が違うことを活かせればと思います。


木材・圧縮木材に関して、お気軽にお問合せください

名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

大きさ比較【ドライングセット材】

こんにちは

もう6月ですが、まだ梅雨入りしてなんですね。
毎年5月の終わりごろには梅雨入りしているので、
個人的には変な感じです

さて今日は、
名古屋木材の圧縮木材の中でも一時的に木材を圧縮する材料、
ドライングセット材についてご紹介いたします。

以前、ブログ記事名古屋木材の圧縮木材でも概要だけご紹介しました。

【ドライイングセット材】
 固定処理をしていない圧縮木材。
 永久固定材とは逆に、水やお湯に浸すと・・
 木材が膨張して元の形に戻ります。
↓矢の部分を一時圧縮(上)。
↓お湯に15分ほど浸すと、矢の先端部分が戻ります(下)。
iLIGNOS写真

上の写真は5円玉が通っています。
小さいものしかできないわけではありません!!

↓当社のサンプルは、大人の肩幅ぐらいの大きさのドライングセット材もあります!!
IMG_0584.jpg

一番下の小さなサンプルが、5円玉が通っているドライングセット材です。

 「木でこんな加工できないかな?」
とお考えのものがありましたら、お気軽にご相談ください

名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression
プロフィール

名古屋木材 商品開発室

Author:名古屋木材 商品開発室
半世紀以上に渡り、木材に携わってきた名古屋木材です。

「もっと身近なところに木の温かさを感じてほしい」

という想いから、商品開発室では主に圧縮木材に取り組んでいます。
私たちの圧縮木材は
「LIGNOTEX(リグノテクス)」
「LIGNOFLEX(リグノフレックス)」です。

このブログでは、「木材」そして「圧縮木材」に関する情報を中心にお伝えします。

皆様からのご意見やご感想、ご質問等いつでも受け付けていますので、お気軽にお寄せください。

名古屋木材(株)商品開発室
愛知県海部郡飛島村木場一丁目31番地

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。