スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋木材ホームページとブログをリニューアルしました

みなさま、こんにちは

ブログの更新が遅れ、大変申し訳ございませんでした。
このたび名古屋木材ホームページのリニューアルに伴い
名古屋木材の商品開発室ブログもリニューアルすることになりました。

長い間ブログをご覧いただき、本当にありがとうございました

これからはリニューアルしたホームページ及びブログをご覧ください。
今後共、どうぞよろしくお願い申し上げます。

名古屋木材の商品開発室ブログはこちら
http://www.meimoku.co.jp/blog4

木材、圧縮木材について詳細はこちら
名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/product/compress-wood
スポンサーサイト

初めての「都をどり」 番外編

みなさま、こんにちは

お待たせいたしました!
先月から前編 後編 をご紹介しております
4月23日(土)に初めて観に行きました
「第144回 都をどり」の番外編 をお送りします。

パンフレット2
京都にある5つの花街の内、祇園甲部に所属する
芸妓さん 舞妓さんが出演するのが「都をどり」です。

祇園甲部の芸舞妓さんだった岩崎峰子さんの本「祇園の教訓」を読み
私は芸妓さん舞妓さんの世界に興味を持ちました。

「祇園の教訓」には
「3年振りのお客様でも、昨日お会いしたようにお話しする。
3年前の話の内容も覚えておく。」
「お酌をするお酒の徳利の傾き加減で、お酒の量を知る。
すぐ徳利を用意できるよう目を配る。」など感心することばかりでした。

昨年、お座敷遊びを体験をすることができ
よりいっそう魅かれていきました。

今回初めての「都をどり」観劇の前に、八坂神社へ行きました。
祇園近くにある八坂神社には、芸妓さん舞妓さんも訪れるそうです。
一見、華やかな世界のように見えますが ご苦労も多いかと思います。

八坂神社の御朱印です
御朱印
八坂神社は「祇園さん」と呼ばれています。
江戸時代まで「祇園社(ぎおんのやしろ)」と呼ばれていたそうです。

しあわせまもり
幸せを引き寄せる 「しあわせ まもり」 です
ハート型で「幸」の文字が!

パワースポットとして知られている八坂神社
どうぞみなさまにご利益がありますように・・・


詳しくは 八坂神社のホームページをご覧ください
        ↓
http://www.yasaka-jinja.or.jp/


詳しくは 都をどり公式ウェブサイトをご覧ください。
        ↓
http://www.miyako-odori.jp/miyako/index.html



木材、圧縮木材についてのお問い合わせはこちら
名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

初めての「都をどり」後編

みなさま、こんにちは

以前よりご紹介しております       
「第144回 都をどり」後編をお送りします。
パンフレット1

京都にある5つの花街の内、祇園甲部に所属する
芸妓さん 舞妓さんが出演するのが「都をどり」です。
チケット
初めての「都をどり」なので奮発しました
「お茶席特等観覧席」で観劇です!

まず観劇の前に
芸妓さんによる立礼式(りゅうれいしき)のお点前を
拝見しながら、お菓子とお抹茶をいただきます。
お皿 表
記念品としていただきました。
お団子が描かれたお皿です。全部で5色あります。
何色のお皿かは当日のお楽しみ・・・
私のお皿は お団子色!

お皿 裏
お皿の裏は「都をどり」のサイン入りです。
「お茶席特等観覧席」の観客はとても多く、
お菓子とお抹茶をいただくのに並びました。

お点前の準備ができるまで、庭園を散策することができました。
とてもきれいな庭園で、観劇と同じくらい感激しました。
初めての都をどりで、幸運にも前から3列目というお席に!!
とてもうれしかったです

日本舞踊、三味線の音や長唄など耳に心地よく入ってきました。
なかなか触れる機会のない日本舞踊ですが
自分の中に眠っていた日本人としての誇りを
呼び覚ました気分です。


また来年も「都をどり」を観に行きたいです。

次回は「都をどり」番外編をお送りする予定です。
どうぞお楽しみに!

詳しくは、都をどり公式ウェブサイトをご覧ください。
               ↓     
http://www.miyako-odori.jp/miyako/index.html


木材、圧縮木材についてのお問い合わせはこちら
名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

初めての「都をどり」前編

みなさま、こんにちは

この春、4月23日(土)に初めて観に行きました
「第144回 都をどり」をご紹介します。
毎年4月1日から30日までの一か月間
1日4回公演が行われます。
パンフレット1

京都にある5つの花街の内、祇園甲部に所属する
芸妓さん 舞妓さんが出演するのが「都をどり」です。
その歴史は長く、第1回は明治5年に開催されました。
多くを祇園甲部歌舞練場にて開催されています。
パンフレット2

下記 都をどり公式ウェブサイトをご覧ください。
       ↓
http://www.miyako-odori.jp/miyako/index.html

まず開催場所である「祇園甲部歌舞練場」の建物に魅かれました。
下記をご覧ください。
       ↓
http://www.miyako-odori.jp/kaburenjyo/index.html

平成13年に有形文化財に登録されています。
とても趣のある建物ですね!


昨年、私が初めて体験した
お座敷遊びの芸妓さん舞妓さんのお姿をご覧ください。
芸舞妓3
後ろ姿しかお見せできないのが残念ですが
きれいなお姿ですね

芸妓さんの髪は かつら、舞妓さんは地毛で髪を結っています。
帯やかんざしも舞妓さんは華やかなものを身に着けます。
それは置き屋(芸妓さん舞妓さんが所属する所)に
代々受け継がれているものだそうです。
今は作る職人がなく、大変貴重なものとなっております。

このお座敷遊び体験がきっかけとなり
「都をどり」を是非 観てみたいと思いました。

次回もどうぞお楽しみに


木材、圧縮木材についてのお問い合わせはこちら
名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression

山で見つけた珍しい木

みなさま、こんにちは

下記は以前、私の父が実家の山から持ってきた木です。
1.jpg

蔦(つた)が からまったまま
木が成長したのかしら・・・ と思います。

とても珍しいですね!

ソフトクリームみたいにも見えます!?

当時、木を水につけ汚れを落として
木を乾かし、布で磨いたそうです。

家を建て替える前は、床の間に飾っていましたが
建て替えてからは物置に入れたままでした。
先日、物置で見つけ、久しぶりに布で磨きました。

2.jpg
子どもの頃の私には、この木が不気味に映り
あまり好きではありませんでした

今改めて木を見ると、もっと大きい木だったように思います。
私が大きくなったのですね・・・



木材、圧縮木材についてのお問い合わせはこちら
名古屋木材 商品開発室:
http://www.meimoku.co.jp/top/development/compression
プロフィール

名古屋木材 商品開発室

Author:名古屋木材 商品開発室
半世紀以上に渡り、木材に携わってきた名古屋木材です。

「もっと身近なところに木の温かさを感じてほしい」

という想いから、商品開発室では主に圧縮木材に取り組んでいます。
私たちの圧縮木材は
「LIGNOTEX(リグノテクス)」
「LIGNOFLEX(リグノフレックス)」です。

このブログでは、「木材」そして「圧縮木材」に関する情報を中心にお伝えします。

皆様からのご意見やご感想、ご質問等いつでも受け付けていますので、お気軽にお寄せください。

名古屋木材(株)商品開発室
愛知県海部郡飛島村木場一丁目31番地

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。